ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ

★知っているだけで、十分ですか?
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
▼詳しくは→「知識をチカラに!」 ↓情報・知識を活かしたい方は、ご登録を!
 

【メルマガ登録】 (無料)


(マガジンID:0000139905)    

メールアドレス:

 ▼詳しくは→「知識をチカラに!」 Powered by まぐまぐ



 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages

『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著)


 ⇒『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/urinobi.html
  『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著)

-----------------------------------

■接客の心得

 元ルイ・ヴィトンの販売実績No1の鈴木比砂江氏が、
 接客について書かれています。

 接客の心得や考え方を知ることができます。


▼ ここに注目 ▼

 「先輩がくれたのは「私は1つのことしか、考えないことにしているよ。」
  という言葉でした。
   そのときに自分がいかに欲張って、気持ちばかりが先走っていたかに
  気づいたのです。この先輩の言葉によって、私は一つひとつを積み重ねて
  いこうと決めました。
」(p.24)


■取り組むことは1つに絞る

 いろいろなことに取り組んでうまくいかない。

 そんなときに、先輩に尋ねたところ、一つひとつやっているということを
 知ったということです。

 一つひとつを確実にやっていって成長していく。

 そういうことの大切さがわかります。


▼取り入れたいと思ったこと

 アプローチの仕方の大切さが紹介されています。

 誰に向けてを意識すると変わってくるということでした。

 意識したいと思います。


■売上が伸びる接客

 接客は、その方法で成果が変わってきますよね。

 接客での売上を伸ばしたい。

 そういう方が読まれると、参考になると思います。

 読んでみてください。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『「お客様に真剣」ですか?―サービスの合言葉』高橋滋(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/05/sinken.html
  


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    元ルイ・ヴィトンの販売実績No1の鈴木比砂江氏が、
    接客について書かれています。
    接客での売上を伸ばしたい方が読まれると、参考になると思います。
    読んでみてください。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   売上を伸ばしたいサービス業の方。
   接客担当者。


 ★『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/urinobi.html
  『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    取り組むことは1つに絞る

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 取り組むことを1つに絞っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年7月10日 20:59 セールス・営業 | 『売上が伸びる接客』鈴木 比砂江(著) | コメント (0) | トラックバック

『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』ロバート・B・チャルディーニ(著)

 ⇒『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』
   ロバート・B・チャルディーニ(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/02/eikyous.html
  『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』ロバート・B・チャルディーニ(著)

-----------------------------------

■影響力の武器

 『影響力の武器』の新訳版のようです。

 人が、どのようなことに影響されて、説得されるのか。

 ということについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「これが、わたしの遭遇した希少性のルールでした。ある機会の利用が
  かぎられているときに、その機会がいっそう価値あるものに思えてくる、
  というルールです。以来わたしは、自分の行動が実にさまざまな面で
  この影響を受けているということに気づき始めました。
」(p.337)


■希少性のルール

 期間限定、数量限定。

 こういうものがあると、思わず買いたくなってしまいますよね。

 限定品、希少品。

 そういうものが、より一層欲しくなる。

 そういう性質が、人間には、多かれ少なかれあるということです。


●みなが使っているものは、あまり使いたくない

 逆に言えば、多くの人が使っているものは、あまり使いたくない、
 ということでもあると思います。

 ファッションで、同じような服を着ていると、嫌だという気持ち
 などがあると思います。

 一方で、みんなが使っているから使うというのもありますよね。

 パソコンなどでは、Windowsを使うのは、多くの人が使っているから
 だったりします。

▼思ったこと

 人が説得される際の、共通点などを知ることができます。

 全員が全員、このように考えているわけではないでしょうけれど、
 いくつかを組み合わせると、より強力なっていくのだろうと
 思います。

 説得や影響力の正体の一部を、垣間見た。

 そんなことを思いました。

■影響力の正体

 人がどのように説得されるのか。

 その材料は、どんなものがあるのか。

 ということを知ることができます。

 説得や影響力について知りたい方が読まれると、参考になると思います。


 『影響力の武器実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣』を、
 さらに読まれると、活用できると思います。
  http://www.bizpnet.com/book/2009/06/eibuji.html

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『影響力の武器実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣』
   R.B.チャルディーニ(著)
  http://www.bizpnet.com/book/2009/06/eibuji.html

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    人がどのように説得されるのか。その材料は、どんなものがあるのか。
    ということを知ることができます。
    説得や影響力について知りたい方が読まれると参考になると思います。
    『影響力の武器実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣』を、
    さらに読まれると、活用できると思います。
     http://www.bizpnet.com/book/2009/06/eibuji.html

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   説得や影響力について知りたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』
   ロバート・B・チャルディーニ(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/02/eikyous.html
  『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』ロバート・B・チャルディーニ(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    ある機会の利用がかぎられているときに、
◇    その機会がいっそう価値あるものに思えてくる

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 影響力の正体を知っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年2月20日 20:59 セールス・営業 | 『影響力の正体 説得のカラクリを心理学があばく』ロバート・B・チャルディーニ(著) | コメント (0) | トラックバック

『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を上げる集客・営業法』片山 和也(著)


 ⇒『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を
   上げる集客・営業法』片山 和也(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/12/housol.html
  『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を上げる集客・営業法』片山 和也(著)
-----------------------------------

■法人営業

 法人営業をどう行うか?

 ということについて、船井総合研究所シニアコンサルタントの
 片山和也氏が書かれています。

 1.クジラ市場(ムダと思われている大企業マーケット)
 2.雨ざらし市場(儲からないと思われている零細・個人事業主マーケット)

 の2つに市場の攻略法について、とくに書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「顧客が売り手に求めるのは「QCD+気配り」」(p.224)


■顧客が売り手に求めるのは「QCD+気配り」

 Qは、クオリティ。Cは、コスト。Dは、デリバリー(納期)のこと。

 これに加えて、気配りを、顧客は求めているということです。

 これらを、まとめて提供できるかどうか。

 そして、気配りができるかどうかが、営業の前や営業の際に大切と
 いうことです。


▼取り入れたいと思ったこと

 クジラ市場におけるメルマガのポイントが紹介されています。

 この点を押さえると、たしかに、成果につながりやすいと思います。

 すでにやっていることではありますが、しっかりと取り入れたいと
 思いました。

■法人営業のズバリ・ソリューション

 法人営業のコツについて、とくに、2つの空白市場でどうやって
 集客、営業するかということが書かれています。

 わかりやすく書かれているので、実行しやすいと思います。

 法人営業のコツを知りたい方が読まれると、参考になると思います。

 読んでみてください。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/anokya.html
  

  『ズブの素人をたった3カ月で「稼げる営業」にする仕組み』
   五十棲剛史(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/02/zubuei.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    船井総合研究所シニアコンサルタントの片山和也氏が、法人営業の
    コツについて書かれています。
    わかりやすく書かれているので、実行しやすいと思います。
    法人営業のコツを知りたい方が読まれると、参考になると思います。


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   法人営業のコツを知りたい方。
   経営者。


 ★『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を
   上げる集客・営業法』片山 和也(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/12/housol.html
  『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を上げる集客・営業法』片山 和也(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    顧客が売り手に求めるのは「QCD+気配り」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 「QCD+気配り」ができていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年12月12日 20:59 セールス・営業 | 『法人営業のズバリ・ソリューション――2つの空白マーケットで業績を上げる集客・営業法』片山 和也(著) | コメント (0) | トラックバック

『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著)


 ⇒『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/12/zanei.html
  『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著)

-----------------------------------

■残業なしの営業

 株式会社セールスアップ代表取締役の須藤由芙子氏が、
 残業をしないで、営業する方法について書かれています。

 長時間働かないで、営業の成果をあげる方法を知ることができます。

▼ ここに注目 ▼

 「「時間内にできること・できないこと」をはっきりさせる」(p.166)


■仕事の期限を聞く

 時間内にできること、できないことをはっきりさせる。

 これが、できるかどうかが、結局、残業しないということになると思います。

 締め切りまでに、必要なことを行えるかどうか。

 ここができると、成果につながるわけです。

 逆に、ここを、はっきりさせないで、仕事をすると、いつまでも仕事をする
 ということになってしまうので、残業をしないと決めたのであれば、
 締め切りと、必要なことをはっきりさせることが大切です。

▼取り入れたいと思ったこと

 お客様の訪問時に、過去のお客様の事例を聞いて、受注までの時間や
 決済方法を知ることができ、自分の商品の購入を進めていくことが
 できるということです。

 企業ごと、案件ごとに、決済までが違います。

 見込みのお客様の過去の事例を知ることで、話を進めやすくなると
 いうことです。

 訪問時に聞いておきたいことだと思いました。

■「残業絶対ゼロ」の営業法

 残業をしない営業法について書かれています。

 セールスパーソンの方が効率的に売上を上げる方法を知ることができます。

 対話形式で書かれている部分があるので、わかりやすいです。

 残業ゼロで成果を上げたいセールスパーソンの方は、読んでみてください。


 デスクワークの方などは、わたしの著作も合わせて読まれると、
 1日4時間労働にする方法なので、参考になると思います。


 『仕事のムダを削る技術』
  http://www.bizpnet.com/book/2012/01/sigomuda.html

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/anokya.html
  


  『ズブの素人をたった3カ月で「稼げる営業」にする仕組み』
   五十棲剛史(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/02/zubuei.html   

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    残業をしないで、営業する方法について書かれています。
    長時間働かないで、営業の成果をあげる方法を知ることができます。
    対話形式で書かれている部分があるので、わかりやすいです。
    効率的に、営業の成果を上げたい方は読んでみてください。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   残業をしないで営業したい方。
   セールスパーソン。


 ★『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/12/zanei.html
  『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    「時間内にできること・できないこと」をはっきりさせる

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆⇒ 「時間内にできること・できないこと」をはっきりさせていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年12月10日 20:59 セールス・営業 | 『「残業絶対ゼロ」でも売れる私の営業法』須藤 由芙子(著) | コメント (0) | トラックバック

『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』ダニエル・ピンク(著)

 ⇒『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』
   ダニエル・ピンク(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/10/hito3.html
  『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』ダニエル・ピンク(著)

-----------------------------------

■セールス

 『モチベーション3.0』などの著者、ダニエル・ピンク氏が、
 セールスについて書かれています。
  http://www.bizpnet.com/book/2010/07/moti3.html

▼ ここに注目 ▼

 「ドアから出て第一歩を踏み出す助けとなるのは、浮遊力を生み出す最初の
  スキルである疑問文のセルフトークなのだ。
  あなたにもできるだろうか?
  それは、自分自身に問いかけてみる必要がある。
」(p.118)

■わたしにもできるだろうか?

 営業、セールスにおいて、断られることへの恐怖とどう向き合うか、
 ということがあります。

 そのときに、「売ることができる」と断定的にセルフトークするよりも、
 「売ることができるだろうか?」と疑問文でセルフトークしたほうが、
 初めの一歩を踏み出しやすいということです。

 疑問文から始めて、確かめようとする。

 そのほうが、肯定的に言いながらも、疑っているよりも、行動に移しやすい
 ということだと思います。

▼取り入れたいと思ったこと

 ピッチ、というどういう言葉で伝えると良いかということについて
 書かれています。

 6種類のピッチが紹介されています。

 伝えるときに、取り入れたいと思いました。

■人を動かす、新たな3原則

 これからの時代は、誰もが「セールスパーソン」で、売り込まないで売る
 ことが大切になってくる。

 ということで、本書では、人を動かすための、セールスの方法について
 書かれています。

 売らないセールスについて知りたい方が読まれると、参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

 『ムリせず、ウソをつかず、1億売れた!! 「営業トーク」』藤冨雅則(著)
  http://www.bizpnet.com/book/2011/05/eitalk.html
 


  『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/anokya.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    これからの時代は、誰もが「セールスパーソン」で、売り込まないで
    売ることが大切になってくる。
    ということで、本書では、人を動かすための、セールスの方法に
    ついて書かれています。
    売らないセールスについて知りたい方が読まれると、
    参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   売り込まないでセールスを成功させたい方。
   セールスパーソン。


 ★『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』
   ダニエル・ピンク(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/10/hito3.html
  『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』ダニエル・ピンク(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    わたしにもできるだろうか?と自分に問いかける

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ わたしにもできるだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年10月 8日 20:59 セールス・営業 | 『人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!』ダニエル・ピンク(著) | コメント (0) | トラックバック

『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)


 ⇒『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/anokya.html

-----------------------------------

■クレーム対応

 クレーム対応。

 イヤな仕事の一つかもしれません。

 本書では、そんなクレームにどう対応するのか、そして、クレームを
 営業にどうやって活かすのか、ということについて書かれています。

▼ ここに注目 ▼

 クレームはなぜ起こるのか?

 「クレームを発生させる一番の原因とはいったいなんなのか。端的に言い
  ましょう。それは「営業マンの油断、甘え、そして逃げ」なのです。

                             (p.167)


■クレームはなぜ起こるのか?

 お客様からクレームが入る。その理由は、いろいろとあるでしょう。
 それこそ、人の数ほどあるかもしれません。

 ただ、その一番の原因は、お客様にあるのではなく、売る側にあるという
 ことです。

 お客様の立場になって考えてみると、何も嫌なことがないにもかかわらず、
 進んでクレームを言いたい、という人はあまりいないのではないでしょうか。

 そう考えると、売る側やセールスパーソンに何らかの落ち度がある可能性
 が高いということです。

▼取り入れたいと思ったこと

 後半部分は、クレームや問題をセールスに活かしていく方法が紹介されて
 います。

 これは、クレーム対応について書かれている本としては、あまりないこと
 だと思います。

 失敗を営業に活かす。

 ぜひ取り入れたいと思いました。

■クレームや失敗を、営業に活かす

 菊原智明氏が、お客様からのクレーム対応やクレームを営業に活かす方法
 について書かれています。

 クレームや失敗を、営業に活かす。

 この点が、とくに参考になりました。

 セールスパーソンであれば、参考になることが見つかる1冊です。

 読んで良かったです。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『訪問ゼロ!残業ゼロ!で売る技術』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/01/urugi.html

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

     菊原智明氏が、お客様からのクレーム対応やクレームを営業に
     活かす方法について書かれています。
     セールスパーソンがどうやってクレームに対応すると良いか、
     そして、クレームや失敗を営業に活かすと良いかということを
     知ることができます。
     セールスパーソンであれば、何かしら参考になることが見つかる
     1冊です。
     読んでみてください。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   セールスパーソン。
   クレームの対応を考えたい方。


 ★『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/anokya.html
  『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    クレームが起こるのは、セールスパーソンの油断、甘え、逃げ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ クレームにどう対応していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年9月20日 20:59 セールス・営業 | 『あんな「お客(クソヤロー)」も神様なんすか?』菊原智明(著) | コメント (0) | トラックバック

『営業マンはお金持ちをねらえ!』掛越 直樹(著)


 ⇒『営業マンはお金持ちをねらえ!』掛越 直樹(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/eioka.html

-----------------------------------

■お金持ちにアプローチする

 大手銀行で3000人以上の富裕層と面談したトップ営業マンの掛越直樹氏の
 著書です。

 セールスパーソンは、お金持ちにアプローチするのが良いということで、
 その考え方やお金持ちの特徴などについて書かれています。

▼ ここに注目 ▼

 「富裕層のお客さまは、「横のつながり」を大切にする方ばかりです。また、
  自分が良いと思ったものは、仲間に紹介することが一つのステイタスとも
  なります。
」(p.30)


■富裕層の人は、横のつながりを大切にする

 富裕層の人は、人とのつながりを大切にするという特徴があるということ
 です。

 また、自分が良いと思ったものは、人に紹介するとのこと。

 こういう特徴があるので、きちんとした商品を買ってもらうことができれば、
 売っていきやすいということです。

▼取り入れたいと思ったこと

 お金持ちにも、「医者」「地元の名士・有力者」「企業社長(オーナー社長、
 サラリーマン社長)」などの違いがあるということです。

 そのそれぞれの特徴などが紹介されていて、参考になります。

 違いを知って、行動に反映させたいと思いました。

■営業マンはお金持ちをねらえ

 大手銀行のトップ営業マンの掛越直樹氏の著書です。

 お金持ちに営業する際の考え方などについて書かれています。

 セールスパーソンが、お金持ちにアプローチしたいときに、参考になると
 思います。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/03/shaei.html
  

  『成功できる人の営業思考』太田 彩子(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/03/seiei.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    大手銀行のトップ営業マンの掛越直樹氏の著書です。
    お金持ちに営業する際の考え方などについて書かれています。
    セールスパーソンが、お金持ちにアプローチしたいときに、
    参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   セールスパーソン。
   経営者。


 ★『営業マンはお金持ちをねらえ!』掛越 直樹(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/09/eioka.html
  『営業マンはお金持ちをねらえ!』掛越 直樹(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    富裕層の人は、横のつながりを大切にする

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 横のつながりを大切にしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年9月12日 20:59 セールス・営業 | 『営業マンはお金持ちをねらえ!』掛越 直樹(著) | コメント (0) | トラックバック

『一生食っていくための「士業」の営業術』原 尚美(著)


 ⇒『一生食っていくための「士業」の営業術』原 尚美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/07/sigyoei.html

-----------------------------------

■士業のための「営業術」

 『トコトンわかる株式会社のつくり方』などの著者で、
  税理士の原尚美氏の著書です。
   http://www.bizpnet.com/book/2012/08/kabutuku.html

 士業のための「営業術」について書かれています。

▼ ここに注目 ▼

 「私が考える「営業力」とは、次の掛け算です。

  「志」×「お客様のメリット」×「価格戦略」×「商品力」」(p.028)


■「営業力」=「志」×「お客様のメリット」×「価格戦略」×「商品力」

 いわゆる「営業」とは、少し違う感じです。

 本書では、これらのことについて、それぞれ書かれています。

 価格をどうするか?どのような商品を提供するか?

 といったことは、どのようなビジネスでも共通でしょう。

 そして、同じような商品を扱う士業と言えども、ここで違いなどを出せると、
 お客様のメリットにも反映しやすいと思います。

▼取り入れたいと思ったこと

 情報の4つの扱い方、「生み出す」「伝える」「使う」「使い方を教える」
 ということが紹介されています。

 士業やコンサルなどは、情報の「使い方を教える」ということが、
 ビジネスとして重要なポイントだと思います。

 このあたりは、さらに考えたいと思いました。

■士業のビジネス力

 営業術というよりは、ビジネス力、商売力、といった感じの内容の一冊の
 ように思いました。

 営業などは、営業の本などで知ることができると思うので、
 ビジネスとして、士業を行う際に、どういうことを考えておくと良いかを
 知りたい方が読まれると参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術』井寄奈美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2010/08/kaseshuu.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    営業術というよりは、ビジネス力、商売力、といった感じの内容の
    一冊のように思いました。
    ビジネスとしての士業を、どうやって行なっていくか?
    ということが書かれています。
    士業の方や個人事業主の方などが、自分のビジネスをどう作っていく
    かということを知ることができます。士業の方などが、読んでみて
    ください。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   士業のビジネス力を上げたい方。
   士業の方。


 ★『一生食っていくための「士業」の営業術』原 尚美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/07/sigyoei.html
  『一生食っていくための「士業」の営業術』原 尚美(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ 「営業力」=「志」×「お客様のメリット」×「価格戦略」×「商品力」

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ ビジネスの掛け算を意識していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年7月 2日 20:59 セールス・営業 | 『一生食っていくための「士業」の営業術』原 尚美(著) | コメント (0) | トラックバック

『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著)


 ⇒『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/03/shaei.html

-----------------------------------

■社長の営業

 小山昇氏の著書です。

 社長の営業について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「営業先の規模は大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ。自社に合った
  ターゲットと地域を決めなければいけないのです。
」(p.75)


■営業先の規模は大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ

 法人営業の営業先を、どういうところにするか。

 ここを決めることが大切ということです。

 大きすぎて、自社で対応できないということになれば、売上につながらない
 ですし、小さすぎて、手間がかかりすぎれば、こちらも、対応はしにくいで
 しょう。

 自社に合った営業先を決めて、そこに営業することが大切ということです。


▼取り入れたいと思ったこと

 訪問頻度について書かれていました。

 用事がなくても、訪問する。挨拶だけする。

 それぐらいで良いということです。

 これなら、できそうですね。

■社長の営業に必要なこと

 小山昇氏の著書です。

 社長の営業について書かれています。

 社長が営業するときに、どう考えて、何をすると良いかを知ることが
 できます。

 営業しようという社長が読むと、参考になることが見つかると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『ズブの素人をたった3カ月で「稼げる営業」にする仕組み』
   五十棲剛史(著)
    http://www.bizpnet.com/book/2012/02/zubuei.html
   

  『バカ売れ紹介営業が面白いほどできる本』関 厳(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/05/bakaei.html
  


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    小山昇氏の著書です。
    社長の営業について書かれています。
    社長が営業するときに、どう考えて、何をすると良いかを知ることが
    できます。
    営業しようという社長が読むと、参考になることが見つかると
    思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   社長の営業について知りたい方。
   経営者。


 ★『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/03/shaei.html
  『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    営業先の規模は大きすぎてもダメ、小さすぎてもダメ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 自社に合った営業先に営業していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年4月 1日 20:59 セールス・営業 | 『絶対に会社を潰さない 社長の営業』小山 昇(著) | コメント (0) | トラックバック

『愛されて売れ続ける女性営業がしている10のこと』山本 幸美(著)

 ⇒『愛されて売れ続ける女性営業がしている10のこと』山本 幸美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/06/aiei10.html

-----------------------------------

売れ続ける営業

 『3億売る営業ウーマンの「あなただから買いたい」といわれる32のルール』
  などの著者、山本幸美氏の著書です。
   http://www.bizpnet.com/book/2011/10/anakai.html

 売れ続ける女性営業について書かれています。

 女性ということですが、男性にも参考になります。


▼ ここに注目 ▼

 「「お客さまの話をとことん聞くこと」、ただそれだけです。」(p.88)


お客さまの話をとことん聞く

 いろいろな話をする、機能やメリットも伝えている、
 それでも、成果が上がっていないとき、どうしたら良いのでしょうか?

 お客さまの話をとことん聞くことだそうです。

 相手が何を求めているのか知ることが重要ということです。

 話し過ぎていて、成果につながらない。

 そうならないように、話を聞く。

 まずは、ここからということです。


▼取り入れたいと思ったこと

 自分は完璧ではない、相手も完璧ではない。

 そう考えると、寛容になれるし、成長していこうとも考えられる。

 相手ともより良い関係をつくることができるかもしれない。

 こう考えると、営業も人間関係も、楽しめるということです。

 寛容さを持って接したいですよね。


愛されて売れ続ける営業

 愛されて売れ続ける営業について書かれています。

 わかりやすく実践しやすい方法を教えてくれています。

 女性のセールスパーソンにかぎらず、男性にも参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

 『3億売る営業ウーマンの「あなただから買いたい」といわれる32のルール』
  山本幸美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/10/anakai.html
  


  『人見知り社員がNo.1営業になれた私の方法』長谷川千波(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/12/hitono1.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    個人売上3億円以上を達成された山本幸美氏の著書です。
    愛されて売れ続ける営業について書かれています。
    わかりやすく実践しやすい方法を教えてくれています。


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   売れ続けたいセールスパーソン。
   セールスパーソン。


 ★『愛されて売れ続ける女性営業がしている10のこと』山本 幸美(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/06/aiei10.html
  『愛されて売れ続ける女性営業がしている10のこと』山本幸美(著)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_136.php on line 2427

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4860635302): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_136.php on line 2427

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4860635302' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_136.php on line 2427

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    お客さまの話をとことん聞く

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ お客さまの話をとことん聞いていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年6月26日 20:59 セールス・営業 | 『愛されて売れ続ける女性営業がしている10のこと』山本 幸美(著) | コメント (0) | トラックバック

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  | All pages