ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ

★知っているだけで、十分ですか?
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
▼詳しくは→「知識をチカラに!」 ↓情報・知識を活かしたい方は、ご登録を!
 

【メルマガ登録】 (無料)


(マガジンID:0000139905)    

メールアドレス:

 ▼詳しくは→「知識をチカラに!」 Powered by まぐまぐ



 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  | All pages

『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝


 ⇒『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝
   http://www.bizpnet.com/book/2014/10/kouinno.html
  『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝

-----------------------------------

■行動を変える

 変わりたい人が、何をどうすると良いのか。

 なかなかわかりにくいことかもしれません。

 本書では、アドラー心理学などをもとに、変わるための行動について
 書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「実は、自分の欲望を正しく知るための、一般的には知られていない方法が
  あります。欲望は考えるものではなく、感じるもの。それがわかったとき
  から、私は自分の欲望にすんなりと向き合うことができました。」(p.31)


■頭の声、心の声、体の声を聴く

 自分が何を欲しているのか。

 頭、心、体の声を聴く。

 そうやって欲望を知ることが、やりたいことを知る方法ということです。

 そして、やりたいことが見つかれば、行動できるようになっていく。

 こういうことですね。


▼取り入れたいと思ったこと

 1分間行動イノベーションということで、1分の行動を変えるということが
 書かれています。

 わたしも、1分ということではないですが、短い時間の行動を変えて、
 積み重ねるということをやっています。

 有効な方法だと思うので、続けていきたいと思っています。


■本気で変わりたい人の 行動イノベーション

 変わるための考え方、方法について書かれています。

 簡単な方法なので、実践しやすいと思います。

 変わりたい方が読まれると、参考になると思います。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』小倉広(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/05/adl100.html
  


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    変わるための考え方、方法について書かれています。
    簡単な方法なので、実践しやすいと思います。
    変わりたい方が読まれると、参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   変わりたい人。
   ビジネスパーソン。


 ★『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝
   http://www.bizpnet.com/book/2014/10/kouinno.html
  『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1115

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1115

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    自分の欲望を知る

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 自分がやりたいことを知っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年10月 7日 20:59 自己啓発 | 『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』大平信孝 | コメント (0) | トラックバック

『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂


 ⇒『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/erichan.html
  『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂

-----------------------------------

■世界のエリートのチャンスのつかみ方

 著者の鶴野氏は、在英国日本国大使館、国連機関、ソニーなどで、
 世界のエリート、一流の人を見てきたということです。

 エリートには普通の人と違う一つの特徴があるとのこと。

 それは、姿勢だそうです。

 本書では、そのエリートの姿勢について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 エリートは話を三段階で進めて結果を出す

 「「伝える」「伝わる」ことを目的にするのではなく、「結果を出す」
  ことを目的にする。意識をそう変えるだけで、実はわりとすぐに
  結果にも変化が出始めてきます。
  「話の三段階の進め方」1聞かせる2理解させる3行動させる、
  をまずは意識してみてください。」(p.79)


■エリートの話の進め方

 エリートが話す際に、意識していること。

 伝える、伝わるよりも、結果を出すことが目的だそうです。

 意識していることが違うのですから、行動も変わって、
 結果も変わってくるでしょう。

 考えていることが違って、行動が違って、成果も変わる。

 やはり違いますね。


▼取り入れたいと思ったこと

 明るい未来を予言する。

 人と仕事をする際に、有益な方法、考え方ということです。

 やる気を引き出す際に、こういうことができると違ってくる
 ということで、取り入れたいと思いました。


■世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?

 エリートがどうやって考えて行動するのか。

 その姿勢や考え方などを知ることができます。

 やはり違いますね。

 エリートの姿勢から学びたい方が読まれると、参考になると思います。

 読んでみてください。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『世界を変えるエリートは何をどう学んできたのか?』ケン・ベイン
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/sekamana.html
  


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    エリートがどうやって考えて行動するのか。
    その姿勢や考え方などを知ることができます。
    やはり違いますね。
    エリートの姿勢から学びたい方が読まれると、参考になると思います。
    読んでみてください。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   エリートの姿勢を知りたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/erichan.html
  『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1261

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1261


★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    エリートは話を三段階で進めて結果を出す

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 話すときに、結果を出そうとしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年9月26日 20:59 自己啓発 | 『世界のエリートはなぜ次々とチャンスをつかむのか?』鶴野 充茂 | コメント (0) | トラックバック

『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央


 ⇒『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/ofukie.html
  『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央

-----------------------------------

■お風呂

 お風呂を活用することで、悩みを消す。

 本書では、その方法などについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「日中に溜めこんだ悩みや不安、ストレスなどは、1日の終わりに
  お風呂に入ることでリセットをし、心の状態を白紙にするように
  心がけましょう。」(p.73)


■お風呂で悩みをリセット

 1日の悩みや疲れ。

 そういうものは、その日のうちになくしたいものです。

 お風呂に入って、そんな悩みやストレスなどを、リセットする。

 お風呂をその機会にすると良いということです。


●お風呂で疲れを取る

 お風呂で一日の疲れを取る。

 こういう使い方をしている人は、多いのかもしれません。

 わたしも、お風呂に入ると、体の疲れが取れるので、
 お風呂を活用しています。

 のんびり湯船に浸かると、心身ともに疲れが取れやすいですよね。


▼取り入れたいと思ったこと

 お風呂を、心のデトックスの場にする。

 そういう方法、考え方がいろいろと書かれていました。

 リラックスやデトックス。そういう場として活用したいですね。


■人生の悩みはお風呂で消える

 お風呂を活用する。

 悩みを消すために、お風呂に入る。

 そういう使い方も、お風呂はできるということです。

 お風呂を有効に活用したい方が読まれると、参考になると思います。


-----------------------------------

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    お風呂を活用する。
    悩みを消すために、お風呂に入る。
    そういう使い方も、お風呂はできるということです。
    お風呂を有効に活用したい方が読まれると、参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   お風呂をもっと活用したい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/ofukie.html
  『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1397

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1397


★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    お風呂で悩みをリセット

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ お風呂で悩みをリセットしていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年9月 4日 20:59 自己啓発 | 『人生の悩みはお風呂で消える』小山 竜央 | コメント (0) | トラックバック

『20代の正解』下元 朗(著)


 ⇒『20代の正解』下元 朗(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/20seikai.html
  『20代の正解』下元 朗(著)

-----------------------------------

■20代向けのQ&A

 20代が考える質問に答えていく。

 こういう形式の本です。

 ということで、本のタイトルが、「20代の正解」となっているのだと
 思います。


▼ ここに注目 ▼

 「辛いことがあると
  すぐに凹んでしまいます。
  どうすれば早く立ち直れるでしょうか?」(p.173)

 「成功体験が多いと、立ち直るまでの時間が早くなる。止まったままの
  君をすばやく前に進めてくれる。」(p.174)


■早く立ち直れるようになるには?

 凹んでしまう。落ち込んでしまう。

 そんなときに、早く立ち直れるようになるには?

 成功体験があると、それでも次はうまくいくと思いやすいのでしょう。

 早く立ち直れるということです。

 たしかに、そういう面がありますね。


▼取り入れたいと思ったこと

 リーダーになることから逃げていると、他の仕事も逃げてしまうかも
 しれない。

 ということが書かれていました。

 リーダーや責任から逃げないで、しっかりやっていきたいですね。


■20代の正解

 20代にとって、どういうことを考えると良いのか。

 仕事や人間関係、お金などについて書かれています。

 どういう考え方をすると良いか。

 知りたい方などが読まれると、参考になることが見つかると思います。


-----------------------------------


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    20代にとって、どういうことを考えると良いのか。
    仕事や人間関係、お金などについて書かれています。
    どういう考え方をすると良いか。
    知りたい方などが読まれると、参考になることが見つかると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   20代の質問から学びたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『20代の正解』下元 朗(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/09/20seikai.html
  『20代の正解』下元 朗(著)


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1531

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1531


★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    成功体験を作っていく

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 成功体験を作っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年9月 1日 20:59 自己啓発 | 『20代の正解』下元 朗(著) | コメント (0) | トラックバック

『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン


 ⇒『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/harjibu.html
  『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン


-----------------------------------

■ハーバードの自分を知る技術

 本書は、ゴールドマン・サックスの元副会長で、ハーバード・ビジネス
 スクール教授のロバート・スティーヴン・カプラン氏の著書です。

 自分を知ること。

 その方法などについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「理想の仕事について考えていますか

  私の知り合いはほぼ全員、たとえ意識したことがなくても、心のなかに
  理想の仕事をもっています。理想の仕事は、その人の現在の仕事から
  かけ離れている場合がほとんどです。
   理想の仕事に就くには、あと何年か経験を積み、スキルを磨かなければ
  ならないかもしれません。それでも当人は、たとえ簡単には手が届かなく
  ても、自分の能力と情熱にかなう仕事はこれしかないと確信しています。」
                               (p.138)


■自分の理想の仕事について考える

 今の仕事と違っていても、自分の理想の仕事について考えてみる。

 これができると、理想に近づくことができるかもしれません。

 理想の仕事に就くために必要なことがわかれば、
 行動もしやすくなるでしょう。

 簡単なことではないかもしれませんが、仕事は多くの時間を使うことです。
 それだけの時間や労力をかける価値があることでしょう。

 まずは、理想の仕事を考えてみて、そこから動いていくと
 変わっていくはずです。


▼取り入れたいと思ったこと

 経営者マインドを身につけること。

 これは大きいということです。

 取り入れたいところです。


■自分を知る技術

 自分を知ること。簡単ではないところがあります。

 本書では、様々な質問が紹介されています。

 その質問について考えることで、自分を知ることに近づけるでしょう。

 自分を知りたい。そういう方が読まれると、参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『自分を超える法』ピーター・セージ(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/08/jibukoe.html


 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    ゴールドマン・サックスの元副会長、ハーバード・ビジネススクール
    教授のロバート・スティーヴン・カプラン氏の著書です。
    本書では、様々な質問が紹介されています。
    その質問について考えることで、自分を知ることに近づけるでしょう。
    自分を知りたい。そういう方が読まれると、参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   自分を知りたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/harjibu.html
  『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1678

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1678

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    自分の理想の仕事について考える

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 自分の理想の仕事について考えていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年8月29日 20:59 自己啓発 | 『ハーバードの自分を知る技術』ロバート・スティーヴン・カプラン | コメント (0) | トラックバック

『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著)


 ⇒『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/jibutuku.html
  『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著)

-----------------------------------

■「自分の考え」をつくる

 齋藤孝氏の著書です。

 自分の考え、意見の作り方について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「1日目にブログやSNS、ネット上に書評を書いて勘を養い、
  2日目に偉大な先人が生み出した思考パターンを学び、
  3日目に生活習慣を見直すことで「考える体質」をつくり、
  4日目に読書によって素養と話題を味方につけ、
  5日目に満を持して「意思決定」に挑む。」(p.5-6)


■5日間で「自分の考え」をつくる

 このような5日間で、自分の考えをつくれるようになるというステップ
 が書かれています。

 意思決定をして、行動することができるようになる。

 ここまでが目標で、その手前の考える力をつけられるように、
 5つのステップがあるということです。


▼取り入れたいと思ったこと

 速く考えるのと、ゆっくり考える。

 こういう2つの思考法を、両方駆使することの大切さが紹介されて
 いました。

 素早く考えて、ゆっくり考えることで確かめる。

 2つの考え方で、スピードを落とさずに、しっかり考えることができます。

 取り入れたいですね。


■5日間で「自分の考え」をつくる本

 自分の考えや意見。

 どうやってつくると良いのでしょうか?

 その方法について書かれています。

 自分の考えや意見をつくりたい方が読まれると、参考になると思います。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『7日間で突然頭がよくなる本』小川 仁志(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2013/08/7totu.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    自分の考えや意見。
    どうやってつくると良いのでしょうか?
    その方法について書かれています。
    自分の考えや意見をつくりたい方が読まれると、参考になると
    思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   自分の考えをつくりたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/jibutuku.html
  『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著)


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1816

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1816

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    先人から学び、自分の考えをつくる

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 自分の考えをどうやってつくっていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年8月27日 20:59 自己啓発 | 『5日間で「自分の考え」をつくる本』齋藤 孝(著) | コメント (0) | トラックバック

『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男


 ⇒『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/kasitou.html
  『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男

-----------------------------------

■現実に向き合うだけではなく

 現実に向き合うことは大切でしょう。逃げていたら、変わらないですから。

 ただ、いつも向き合っていたら、疲れてしまって、肝心なときに
 向き合えないかもしれません。

 そうならないように、賢い現実逃避術を知っておくと良いということが、
 本書の主張です。

 そんな賢い現実逃避術について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

「コツさえつかめば、勉強を最強の現実逃避術にすることが可能なのである。」
                              (p.132)


■勉強を最強の現実逃避術にする

 勉強は、あまり好きではない。そういう人にとっては、何を言っている
 のかということかもしれません。

 しかし、たとえば、勉強を「ゲーム」のようにすれば、
 楽しめるかもしれません。

 しかも、勉強は、「現実」というよりは、現実に向かうための手段だったり
 するでしょう。

 ある意味「現実逃避」になるのかもしれません。

 だとしたら、楽しんで現実逃避にすることもできる、ということです。


▼取り入れたいと思ったこと

 小さな幸せに感謝する。これを習慣にする。

 たくさんの幸せを見つけることで、さらに小さな幸せに感謝できる
 ようになる。

 現実逃避というか、現実を嫌ではなくなってくるということです。

 たしかに、そういうところはありますよね。


■賢い! 「現実逃避」術

 現実逃避をうまく行う。

 そうすると、現実にもうまく対応しやすくなる。

 ということで、現実逃避をうまく行いたい方が読まれると、参考になると
 思います。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『7つの動詞で自分を動かす - 言い訳しない人生の思考法』
   http://www.bizpnet.com/book/2013/03/7tudou.html

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    現実逃避をうまく行う。
    そうすると、現実にもうまく対応しやすくなる。
    ということで、現実逃避をうまく行いたい方が読まれると、
    参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   賢い「現実逃避術」を知りたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/kasitou.html
  『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男(著)


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1959

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 1959


★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    勉強を最強の現実逃避術にする

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ あなたの「現実逃避術」は?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年8月20日 20:59 自己啓発 | 『賢い! 「現実逃避」術』五味 一男 | コメント (0) | トラックバック

『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著)


 ⇒『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/7rich.html
  『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著)

-----------------------------------

■お金に愛されるには?

 臼井由妃氏の著書です。

 お金に愛される考え方などについて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「祖母から教えられてから、ずっと私の心に息づいている言葉があります。
  「たくさんの人を幸せにした人が、お金持ちになるんだよ」」(p.188)


■たくさんの人を幸せにした人が、お金持ちになる

 誰かをだましたり、ひどいことをして、お金持ちになるのは、
 なかなか続かないでしょう。

 人の役に立つことをする。幸せになることを行う。

 その結果として、お金が入ってくる。

 だから、たくさんの人を幸せにした人が、お金持ちになるということですね。


▼取り入れたいと思ったこと

 通帳を「かわいがる」と良いということが紹介されていました。

 預金通帳を大切にしているかどうかということです。

 お金を愛している、お金に愛されている人は、通帳も大切にするでしょう。

 預金通帳を大切にして、数字をしっかり把握したいと思います。


■お金に愛されて幸せになる

 基本的には、女性向けの本だと思います。

 ただ、考え方は、男性でも使えることだと思います。

 お金に愛されて幸せになりたい。

 そういう方が読まれると、考え方などが参考になると思います。


-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『幸福の計算式 結婚初年度の「幸福」の値段は2500万円!?』
   ニック・ポータヴィー
   http://www.bizpnet.com/book/2012/04/koukei.html
  http://tikara.bizpnet.com/jiko/004904.php

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    基本的には、女性向けの本だと思います。
    ただ、考え方は、男性でも使えることだと思います。
    お金に愛されて幸せになりたい。
    そういう方が読まれると、考え方などが参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   お金に愛されたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/08/7rich.html
  『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著)


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 2095

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 2095


★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    たくさんの人を幸せにした人が、お金持ちになる

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ お金に愛されていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年8月19日 20:59 自己啓発 | 『お金に愛されて幸せな女性になる7つのリッチルール』臼井由妃(著) | コメント (0) | トラックバック

『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著)


 ⇒『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/unhito.html
  『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著)

-----------------------------------

■人とのつきあい方

 どうやって人とつきあっていくか?

 プライベートはもちろんですが、仕事においても大切なことです。

 仕事は、人と行うことが多いですから。

 本書では、人づきあいの技術について書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 チェンジの法則

 「「運」を良くするには、自分ではなく、相手が何を考えているかを知る
  ことが重要です。そんなに難しいことではありません。自分と相手の
  立場をチェンジすればいいだけです。
   相手が何を考えているかを知れば、相手の望むような対応をしたり、
  行動をすることができます。つまり、敵を減らし、味方を増やせるの
  です。」(p.51)


■相手の立場に立って考える

 自分の好き勝手に行って、人づきあいがうまくいく。

 生まれながらにそういう人であれば、そうすれば良いと思います。

 しかし、そうでないのであれば、相手の立場に立って考えてみると、
 相手が考えていること、望んでいることを想像することができます。

 そうして、相手の考えに立って、行動すれば、嫌がられるということは
 減るでしょう。

 そうなれば、人づきあいはうまくいきやすいということです。


▼取り入れたいと思ったこと

 自分の力でどうしようもないことは、「あきらめる」。

 こうすることで、余計なエネルギーを使わないで済みます。

 他のことにエネルギーを使えるわけです。

 ということで、取り入れたいと思いました。


■めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術

 人づきあい、人間関係。

 うまくいくようにするための基本的な考え方について書かれています。

 人づきあいの基本を知りたい方が読まれると、参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『自分の小さな「箱」から脱出する方法』
   アービンジャーインスティチュート(著)
    http://www.bizpnet.com/book/2006/11/hako.html
   

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    人づきあい、人間関係。
    うまくいくようにするための基本的な考え方について書かれています。
    人づきあいの基本を知りたい方が読まれると、参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   人間関係について考えたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/unhito.html
  『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著)


Warning: include(/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 2241

Warning: include(): Failed opening '/virtual/bizpnet2/public_html/konna.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/category/cat_134.php on line 2241

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    相手の立場に立って考える

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 相手の立場に立って考えていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年7月24日 20:59 自己啓発 | 『めちゃめちゃ運が良くなる人づきあいの技術』横山信治(著) | コメント (0) | トラックバック

『スルーされない技術』石田章洋(著)


 ⇒『スルーされない技術』石田章洋(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/surunai.html
  『スルーされない技術』石田章洋(著)

-----------------------------------

■人からスルーされない

 人にスルーされてしまう、興味を持ってもらえない。

 そういうふうにならないための方法などについて、本書では書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「"訴求ポイント"で始める」(p.70)

 「スルーされない人 人の興味の基本を知っている
  スルーされる人 人がどんなことに興味を持つかに関心がない」


■人の興味に関心を持つ

 人は興味があることには、注意を向けます。

 スルーするということは、まれでしょう。

 だとすると、他人の興味を知っておくというのは良いですよね。

 逆に、興味を知らないと、興味を持ってもらうのは、むずかしいかも
 しれません。

 スルーされないためには、相手に興味・関心を持つということですね。


▼取り入れたいと思ったこと

 イメージが広がるように伝える。

 何かを伝えるときに、イメージが広がるように伝えると良いということ
 です。

 伝え方を工夫すると、関心を持ってもらいやすいというのはありますね。

 イメージを広げられるような伝え方を工夫したいところです。


■スルーされない技術

 放送作家の石田章洋氏が、スルーされないための方法などについて
 書かれています。

 人に関心を持ってもらいたい。

 そういう方が読まれると、参考になると思います。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『TED 世界を魅了するプレゼンの極意』アカッシュ・カリア(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/06/tedgokui.html
  


  『ツカむ!話術』パトリック・ハーラン(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/05/tukawa.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    放送作家の石田章洋氏が、スルーされないための方法などについて
    書かれています。
    人に関心を持ってもらいたい。
    そういう方が読まれると、参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   興味を持ってもらう方法を知りたい方。
   ビジネスパーソン。


 ★『スルーされない技術』石田章洋(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2014/07/surunai.html
  『スルーされない技術』石田章洋(著)

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    人の興味に関心を持つ

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 人の興味に関心を持っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2014年7月22日 20:59 自己啓発 | 『スルーされない技術』石田章洋(著) | コメント (0) | トラックバック

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  | All pages