ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ

« 2009年11月18日 | トップページ | 2009年11月20日 »

★知っているだけで、十分ですか?
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
▼詳しくは→「知識をチカラに!」 ↓情報・知識を活かしたい方は、ご登録を!
 

【メルマガ登録】 (無料)


(マガジンID:0000139905)    

メールアドレス:

 ▼詳しくは→「知識をチカラに!」 Powered by まぐまぐ


2009年11月19日

荻田伍氏、アサヒビール社長営業の鬼が語る「どん底でも売れる営業力とは」

 ⇒ 荻田伍氏、アサヒビール社長
   営業の鬼が語る「どん底でも売れる営業力とは」
   (「カンブリア宮殿」 2009年11月16日放送分)

-----------------------------------

■アサヒビールと言えば、スーパードライ。

 アサヒの看板商品でしょう。

 この回の「カンブリア宮殿」のゲストは、アサヒビール社長の荻田伍氏
 でした。

 荻田氏は、営業畑出身の社長ということでした。

■悩みを解決するのが営業

 「相手が悩んでいることを、商品を通じてどうやって解決するか
  しゃべりすぎると、相手の問題が出てこない」

 と萩田氏は言われていました。


●お客様の悩みを聞いて、解決すること。

 それが、営業ということです。

 しゃべりすぎないで、聞くことが求められるのでしょう。

 相手の悩みをまず聞き出す、質問力などが必要とされます。

■危機感の大敵は、人頼み

 「人間は現状維持が一番いいと思っている
  2割をどれだけ走らせるか」

 1980年代、サントリーにシェアで追い上げられ、その危機感が、
 スーパードライのヒットにつながったわけです。


●他の人がやってくれるだろうと思ってしまうことが、
 危機感を失ってしまうことになるのでしょう。

 やはり、現状維持、楽なほうに流れてしまうのだと思います。

 ですから、率先して動く2割の人を、どれだけ動くようにするか。

 2割を動かして、残りの人も動くようにする。

 そこが、組織を動かしていくポイントになるわけです。

★【今日の「知識をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□                                 
□    率先して動く2割の人を、どれだけ動くようにするか
□                                 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ⇒ 危機感を持ちながら、率先して動いていますか?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月19日 17:00 経営 | 荻田伍氏、アサヒビール社長営業の鬼が語る「どん底でも売れる営業力とは」 | コメント (0) | トラックバック

『儲かるキーワード広告の使い方 売上と集客が確実にアップする』竹内謙礼(著),(株)ワードシーカー(監修)

 ⇒『儲かるキーワード広告の使い方 売上と集客が確実にアップする』
   竹内謙礼(著),(株)ワードシーカー(監修)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/11/keykou.html

-----------------------------------

■Yahoo! JAPANのリスティング広告、GoogleのAdwords広告、これらを
 キーワード広告、PPC広告などと言います。

 検索エンジンの検索結果に、広告を出稿することができます。

 本書は、この「キーワード広告」で、売上、集客をする方法について
 説明しています。

▼ ここに注目 ▼

 「私も以前は「数を絞れ」という戦略でキーワード広告の指導をしていた。
  しかし、ここ最近のネットビジネス業界を見ると、キーワード広告の競争
  が激化しており、「数を絞れ」というやり方ではお客様を確保できない
  という問題が起きている。
」(p.121)

●こういう指摘がある類書や情報もあります。

 しかし、重要なことは、収支がマイナスになっていないかということ
 でしょう。

 結局トータルで、収支が良くなるかどうかが重要です。

 本書でも、この点について、わかりやすく説明されています。


●ただ、キーワード広告の仕組みなどを理解するのは、慣れるまでは、
 なかなかむずかしいのかもしれません。

 本書などを参考に、考え方を身につけることがポイントだと思います。

 基本は、全体(キーワード広告以外も含む)として収支がプラスになるよう
 にするということです。

▼本書で良いなと思ったこと

 キーワード広告の成功を次につなげる考え方について指摘されている点が
 良かったです。

 キーワード広告も、集客の一つの手段です。

 ビジネスの全体として考えるということが重要だと思います。

■「キーワード広告」についてわかりやすく説明されています。

 これから、「キーワード広告」を始める方は、本書を読んで、
 少しずつ実践していくと、成果が上がりやすいのではないでしょうか。

-----------------------------------

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    「キーワード広告」で、売上、集客をする方法について説明して
    います。
    考え方や方法について、わかりやすく解説されています。
    これから、キーワード広告を始めたい方が読まれると、
    参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   キーワード広告を活用したい方。
   マーケティング担当者。

 ★『儲かるキーワード広告の使い方 売上と集客が確実にアップする』
   竹内謙礼(著),(株)ワードシーカー(監修)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/11/keykou.html
  『儲かるキーワード広告の使い方 売上と集客が確実にアップする』竹内謙礼(著),(株)ワードシーカー(監修)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/19/index.php on line 882

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4534046405): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/19/index.php on line 882

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4534046405' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/19/index.php on line 882

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    キーワード広告は、収支を考えて行う

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ キーワード広告を使っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月19日 16:59 【書評・感想文】 マーケティング | 『儲かるキーワード広告の使い方 売上と集客が確実にアップする』竹内謙礼(著),(株)ワードシーカー(監修) | コメント (0) | トラックバック