ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ


トップページ > 【書評・感想文】 スキルアップ > 『「見える化」仕事術』石川和幸(著)

■ビジネス書で得た、知識を活用できる力がつく! 
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ

ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:

▼前の記事:« マイケル・ポーター氏[ハーバード大学経営大学院教授]名経営者は有事に動く
■トップページ:ビジネス書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: ファクトなくして仮説なし »


『「見える化」仕事術』石川和幸(著)

 ⇒『「見える化」仕事術』石川和幸(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/01/miesigo.html

-----------------------------------

■見える化。

 生産の現場などで、重視されていることだと思います。

 本書では、この「見える化」を、仕事術として、紹介しています。


■本書は、『思考のボトルネックを解除しよう』の著者、石川和幸氏に
 よる著書です。
  http://www.bizpnet.com/book/2008/09/siboto.html

 本書は、『思考のボトルネックを解除しよう』の実践編といったところ
 でしょうか。

▼ ここに注目 ▼

 「仕事の「見える化」とは、仕事を成し遂げるにあたって、仕事の中身と
  その中身を考える道筋を「明示化」し、「可視化」して、コミュニケーシ
  ョンを成り立たせる方法です。
」(p.027)

■仕事の中身と、考える道筋を、明示、可視化するということです。

 こうすることで、コミュニケーションがしやすくなるということでしょう。


■具体的には、チェックシートやテンプレート、フレームワークの使い方など
 について書かれています。

 初級、中級、上級となっていて、上級レベルの人には、物足りないというか、
 すでにやっていることも多いと思いますが、これから、「見える化」したい
 という人には、まとまっているので、参考になることと思います。

▼取り入れたいと思ったこと

 とくに、思考の「見える化」は、もっとやって行きたいと思います。

 図解などをすると、思考を「見える化」できるので、
 コミュニケーションが取りやすいと感じています。

 このあたりを、さらに、改善できると、コミュニケーションの質、さらには、
 仕事の質が上がっていくのではないかと感じていますので。

■仕事の中身と考える道筋を、「見える化」して、コミュニケーションや仕事
 の質を上げたい方が、読まれると参考になると思います。

 紹介されているツールについては、他の本などで紹介されているものが
 ほとんどですが、まとまっているので、参考になります。

 仕事を「見える化」したい方が、読まれると良いと思います。

-----------------------------------

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    本書は『思考のボトルネックを解除しよう』などの著者、石川和幸氏
    による著書です。
    仕事の「見える化」について書かれています。
    思考の「見える化」についても書かれています。
    仕事を「見える化」したい方が、読まれると参考になると思います。


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   仕事を「見える化」したい方。
   仕事の質を上げたい方。


 ▼ あわせて読みたい ▼

  『自分の考えをまとめる技術―5つの図で整理する』奥村隆一(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2006/07/jibunno.html

  『すべての「見える化」で会社は変わる』長尾一洋(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2008/02/smieru.html

 ★『「見える化」仕事術』石川和幸(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/01/miesigo.html
  『「見える化」仕事術』石川和幸(著)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/skillup/003324.php on line 283

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4887596774): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/skillup/003324.php on line 283

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4887596774' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/skillup/003324.php on line 283

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    仕事の「見える化」とは、仕事の中身と、考える道筋を、
◇    明示、可視化すること

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 仕事を「見える化」していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>2008年下半期 おすすめビジネス書

>>情報を速く読みたい方は、簡単速読術

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク この記事をクリップ! newsing it! Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

 更新をRSSリーダーで購読する

メルマガに登録 ビジネス書書評メルマガ:「知識をチカラに!」
メールアドレス:

友人にメールでこの記事をすすめる


▼前の記事:« マイケル・ポーター氏[ハーバード大学経営大学院教授]名経営者は有事に動く
■トップページ:ビジネス書書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: ファクトなくして仮説なし »


【書評・感想文】 スキルアップ のその他の記事
『仕事ができて夢もかなう勉強の法則』臼井由妃(著監修)
『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』本田直之(著)
志位和夫氏・日本共産党委員長「志位和夫が語るルールある資本主義とは」
『アイデアパーソン入門』加藤昌治(著)
『ルーチン力』佐々木正悟(著)

■さらに、知識を増やしたい方は、メルマガにご登録を!
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)

「知識をチカラに!」 情報社会を生き抜くために
ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:
ビジネス書評:「知識をチカラに!」

2009年1月13日 16:59 | 【書評・感想文】 スキルアップ | 『「見える化」仕事術』石川和幸(著) 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tikara.bizpnet.com/mt3/mt-tb.cgi/3313

記事に関係のないトラックバック、宣伝などは、ご遠慮ください。
TBには、言及リンクが必要です。

このリストは、次のエントリーを参照しています: 『「見える化」仕事術』石川和幸(著):

» 【1月の読書】 「見える化」仕事術 from 2代目設計屋・仕事っぷり
「見える化」仕事術/石川 和幸 ¥1,512 Amazon.co.jp 「見える化」とい... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年2月 2日 15:52

コメント

はじめまして、
『2代目設計屋・仕事っぷり』という
ブログをやっておりますochiと申します。

この度は当ブログへのトラックバックを
頂きまして有難うございました。

いつも、メルマガをいつも読ませていただいています。
そんな方からのトラックバック、光栄です!!

これからも、メルマガ楽しみに購読させていただきます。
それでは、お礼方々、よろしくお願い致します。

投稿者 ochi @ 2代目設計屋 : 2009年2月 2日 15:56

ochiさん
こちらこそ、いつも読んでいただけているとのこと、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者 こばやし : 2009年2月 3日 21:02

コメントしてください


(必須)


(必須)


この情報を登録する

コメントを投稿する際は、名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力してください。
メールアドレスは、管理人にのみ通知されます。

マイナスのコメントや誹謗中傷、宣伝などは、ご遠慮ください。 予告なく削除・変更することがあります。