ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ

« 2009年11月12日 | トップページ | 2009年11月16日 »

★知っているだけで、十分ですか?
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
▼詳しくは→「知識をチカラに!」 ↓情報・知識を活かしたい方は、ご登録を!
 

【メルマガ登録】 (無料)


(マガジンID:0000139905)    

メールアドレス:

 ▼詳しくは→「知識をチカラに!」 Powered by まぐまぐ


2009年11月13日

大久保恒夫・小売り再建「人が変われば、会社は変わる」

 ⇒ 大久保恒夫・小売り再建「人が変われば、会社は変わる」
   (「プロフェッショナル 仕事の流儀」 2009年11月10日放送分)

-----------------------------------

■人を変える、会社を変える。

 なかなかむずかしいことでしょう。

 この回の「プロフェッショナル」は、小売り再建の大久保恒夫氏でした。

 ユニクロの再建などのコンサルをしてきた方だそうです。

 現在は、スーパーの社長をされているとのことです。

■自ら考え、動く"人"を育てる

 大久保氏が、人を変える際に大切にしていることは、
 自ら考えて、動く人を育てることだそうです。

 売り場の状況などを考えて、対応策などを実行できる。

 そういう人が出てくれば、大丈夫だということでした。

●そのために必要な仕掛けや仕組みもあると思います。

 この放送でも、そういったことは紹介されていました。

 ただ、まずは、自分で考えて動ける人を育てるという思いが必要でしょう。

 指示待ちで働いている人たちばかりだと、
 状況が変わったときに、臨機応変に対応できません。

 従業員自らが状況を判断して、対応策を考えて、動ける。

 そんな会社であれば、強い会社と言えるでしょうし、
 成果もついてくるように思います。

★【今日の「知識をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□                                 
□    自ら考え、動く"人"を育てる
□                                 
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ⇒ どのような人を育てようとしていますか?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月13日 17:00 経営 | 大久保恒夫・小売り再建「人が変われば、会社は変わる」 | コメント (0) | トラックバック

『裏方ほどおいしい仕事はない!』野村恭彦(著)

 ⇒『裏方ほどおいしい仕事はない!』野村恭彦(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/11/urakata.html

-----------------------------------

■裏方。

 地味な印象の言葉です。

 本書では、「事務局」という裏方の仕事をすることで、
 会社などを動かすことについて書かれています。

 なかなか興味深い一冊でした。

▼ ここに注目 ▼

 「事務局は、組織を横断する活動を企画したり運営したりする主体である。
  いわば、準備係、連絡係、雑用係を兼ねた「裏方」だ。組織が円滑に動く
  かどうかは、裏方次第。言い換えれば、裏方には組織を動かす力がある、
  ということだ。
」(p.087)

■「事務局」は、裏方で、企画などを運営するための主体だそうです。

 だからといって、公式なものでなくても良い、というよりは、
 勝手に自分から進んでなっていくことで、組織や人を動かすことが
 できるということです。

●肩書きや組織の仕組みなどとは別に、勝手に「事務局」、まとめ役になって、
 組織や企画などを運営する。

 そういうことを行っていくと、情報が集まったり、運営力がつくということ
 です。

 仕事で活躍する方法としては、こういうやり方もあるということが
 わかります。

▼取り入れたいと思ったこと

 まとめ役というのでしょうか。

 そのやり方などの理解が深まったように思います。

 ヒントなどを参考に、さらに実践していきたいです。

『プロデュース能力ビジョンを形にする問題解決の思考と行動』
  佐々木直彦(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/06/pronou.html
  


 『がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術』
  平野敦士カール(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/04/seika37.html
  

 などとあわせて読まれると、なお理解が深まると思います。

-----------------------------------

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    「事務局」という裏方の仕事をすることで、会社などを動かすこと
    について書かれています。
    仕事で活躍する一つの方法として参考になります。
    ビジネスパーソンの方が読まれると、ヒントになることが見つかる
    ことでしょう。


 ▼ おすすめしたい方 ▼

   ビジネスパーソン。
   リーダー。


 ▼ あわせて読みたい ▼

  『プロデュース能力ビジョンを形にする問題解決の思考と行動』
   佐々木直彦(著)
    http://www.bizpnet.com/book/2009/06/pronou.html
   


  『がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術』
   平野敦士カール(著)
    http://www.bizpnet.com/book/2009/04/seika37.html
   

 ★『裏方ほどおいしい仕事はない!』野村恭彦(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2009/11/urakata.html
  『裏方ほどおいしい仕事はない!』野村恭彦(著)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/13/index.php on line 888

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=483341919X): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/13/index.php on line 888

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=483341919X' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/2009/11/13/index.php on line 888

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇    組織が円滑に動くどうかは、裏方次第。
◇    裏方には組織を動かす力がある

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ 「裏方」の仕事を行っていますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2009年11月13日 16:59 【書評・感想文】 スキルアップ | 『裏方ほどおいしい仕事はない!』野村恭彦(著) | コメント (0) | トラックバック