ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ


トップページ > 【書評・感想文】 マーケティング > 『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』斉藤徹(著)

■ビジネス書で得た、知識を活用できる力がつく! 
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ

ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:

▼前の記事:« 若田光一・宇宙飛行士「極限の宇宙、コマンダーへの道」
■トップページ:ビジネス書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 全予測!生き方、働き方、運の摑み方 »


『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』斉藤徹(著)


このエントリーをはてなブックマークに追加 シェア

 ⇒『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』
   斉藤徹(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/12/soshift.html

-----------------------------------

ソーシャルメディア時代

 FacebookやTwitterといった、ソーシャルメディアが普及してきました。

 本書では、株式会社ループス・コミュニケーションズの代表取締役社長の
 斉藤徹氏が、企業のソーシャルメディアへの対応における大切なことに
 ついて書かれています。


▼ ここに注目 ▼

 「ソーシャルメディアをプラットフォームとする新しいマーケティングでは、
  企業のバリューチェーンに生活者が積極的に関与するようになってきた。
  生活者が商品開発のためのアイデアを提供する。生活者が良い商品だと
  友人に推薦してくれる。商品に習熟した生活者が使い方がわからない
  初心者を支援する。社員と異なり、彼らはすべてボランティアだ。
  ブランドを愛するがために自らの意思で協力してくれるのだ。逆に言うと、
  生活者の協力を得られない企業は競争から取り残される可能性がある。

  (p.102)


生活者と企業・ブランドの関わりの変化

 ソーシャルメディアが登場して、普及するにつれて、
 生活者と企業・ブランドの関わり方が変わってきているということです。

 生活者の協力が得られないブランド、企業は、競争から取り残される可能性
 があるとのことです。


企業との距離が縮まった

 好きなブランドの商品をFacebookなどで、簡単にレビューする。

 そういう人もいます。

 商品の情報をTwitterから得ている人も多いでしょう。

 簡単に言うと、双方向的になってきているわけです。

 その中で、生活者の協力を得られないと、今後、競争において
 厳しくなることも考えられるというわけです。


▼取り入れたいと思ったこと

 もう少しソーシャルメディアの活用法を考えたいと思いました。

 細かいところもあるのですが、向き合い方というのでしょうか。

 自分の中での位置づけを考えてみたいと思います。

■企業のソーシャルメディアへの対応における大切なことに
 ついて書かれています。

 企業が、ソーシャルメディアとどう向き合うか。

 そのための考えるためのヒントを見つけるために、読まれると
 良いでしょう。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『ソーシャルメディア進化論』武田隆(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/08/sosinka.html
  


  『1日1時間で成功する! Facebookマーケティング』
   クリス・トレダウェイ(著),マリ・スミス(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/08/facemark.html
  

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆

    株式会社ループス・コミュニケーションズの代表取締役社長の
    斉藤徹氏が、企業のソーシャルメディアへの対応において
    大切なことについて書かれています。
    ソーシャルメディア活用のためのヒントを見つけるために、
    読まれると良いでしょう。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   ソーシャルメディアを活用したい企業。
   マーケティング担当者。


 ★『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』
   斉藤徹(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/12/soshift.html
  『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』斉藤徹(著)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/004739.php on line 323

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4532317568): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/004739.php on line 323

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4532317568' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/004739.php on line 323

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇  生活者の協力を得られない企業は競争から取り残される可能性がある

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ ソーシャルメディアを活用していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>2011年下半期 おすすめビジネス書 ←おすすめのビジネス書です。

>>情報を速く読みたい方は、簡単速読術

メルマガに登録 ビジネス書書評メルマガ:「知識をチカラに!」
メールアドレス:

友人にメールでこの記事をすすめる


▼前の記事:« 若田光一・宇宙飛行士「極限の宇宙、コマンダーへの道」
■トップページ:ビジネス書書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 全予測!生き方、働き方、運の摑み方 »


【書評・感想文】 マーケティング のその他の記事
『お客様から選ばれるウェブ文章術』平野友朗 (著)
『顧客に愛される会社のソーシャル戦略』跡部 徹(著)株式会社メンバーズ(執筆協力)(著)
『「変える」は会社の毎日のお仕事 成功し続ける企業のリブランディング戦略』村尾隆介(著)森川綵(著)
『営業部は今日で解散します。~「伝える力」のアイデア帳~』村尾隆介(著)
『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』斉藤徹(著)

■さらに、知識を増やしたい方は、メルマガにご登録を!
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)

「知識をチカラに!」 情報社会を生き抜くために
ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:
ビジネス書評:「知識をチカラに!」

2011年12月12日 20:59 | 【書評・感想文】 マーケティング | 『ソーシャルシフト―これからの企業にとって一番大切なこと』斉藤徹(著) 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tikara.bizpnet.com/mt3/mt-tb.cgi/4728

記事に関係のないトラックバック、宣伝などは、ご遠慮ください。
TBには、言及リンクが必要です。

コメント

コメントしてください


(必須)


(必須)


この情報を登録する

コメントを投稿する際は、名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力してください。
メールアドレスは、管理人にのみ通知されます。

マイナスのコメントや誹謗中傷、宣伝などは、ご遠慮ください。 予告なく削除・変更することがあります。



▼前の記事:« 若田光一・宇宙飛行士「極限の宇宙、コマンダーへの道」
■トップページ:ビジネス書書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 全予測!生き方、働き方、運の摑み方 »