ホーム | メルマガ登録・詳細 | このブログについて | 独立起業ビジネスブログ日記 | メルマガ広告掲載のお問合せ


トップページ > 【書評・感想文】 マーケティング > 『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)

■ビジネス書で得た、知識を活用できる力がつく! 
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)まぐまぐ殿堂入りメルマガ

ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:

▼前の記事:« 30の引き出しを頭脳に
■トップページ:ビジネス書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:マーケティングの工夫が成功の鍵 食品メーカー »


『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)


このエントリーをはてなブックマークに追加 シェア


 ⇒『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/12/web111.html

-----------------------------------

■ウェブマーケティング

 ウェブのマーケティングについて書かれています。

 SEO、リスティング広告、ブログ、メルマガ、ソーシャルメディアといった
 WEBでできるマーケティングの集客方法などが紹介されています。


▼ ここに注目 ▼

 「アクセスを集める4つの方法」(p.160-161)

 1.Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからアクセスを集める
 2.ブログランキングからアクセスを集める
 3.無料ブログ独自のサービスからアクセスを集める
 4.ソーシャルメディアからアクセスを集める


■ブログにアクセスを集める4つの方法

 こういった4つの方法があるということです。

 それぞれの方法は、本書を読んでもらうとして、これらをまんべんなく
 駆使して、アクセスを集めることができると、大きなアクセスアップに
 つながります。

 ブログのアクセスをたくさん集めたいなら、一つひとつ、しっかり行いたい
 ところです。


▼取り入れたいと思ったこと

 やはり全体として、取り組むことが大切だと思います。

 一つだけで、なんとかなると考えるよりも、それぞれしっかりと
 行なっていく。

 これが、大切だと思いました。


■WEBのマーケティングで集客する方法

 WEBを活用して、集客する方法について書かれています。

 わかりやすく書かれているので、これから、ウェブのマーケティングを
 学びたい方が読まれると、参考になると思います。

 WEBでのマーケティングを学びたい方は、読んでみてください。

-----------------------------------

 ▼ あわせて読みたい ▼

  『不況でも売れるネットショップの作り方』
   竹内謙礼(著)(株)ストラップヤネクスト(監修)
   http://www.bizpnet.com/book/2011/10/funet.html   

 ▼ おすすめ度 ▼

   ★★★★☆(★4.3)

    WEBマーケティングの技を111個紹介しています。
    わかりやすく書かれているので、実践しやすいと思います。
    これから、ウェブマーケティングを学びたい方が読まれると、
    参考になると思います。

 ▼ おすすめしたい方 ▼

   WEBのマーケティングで集客したい方。
   マーケティング担当者。


 ★『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)
   http://www.bizpnet.com/book/2012/12/web111.html
  『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)


Warning: include(): http:// wrapper is disabled in the server configuration by allow_url_include=0 in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/005225.php on line 302

Warning: include(http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4774151858): failed to open stream: no suitable wrapper could be found in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/005225.php on line 302

Warning: include(): Failed opening 'http://www.bizpnet.com/konna.php?asin=4774151858' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.20/data/pear') in /home/kobatano/bizpnet.com/public_html/tikara/marketing/005225.php on line 302

★【今日の「本をチカラに!」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇     ブログにアクセスを集める4つの方法

◇     1.Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからアクセスを集める
◇     2.ブログランキングからアクセスを集める
◇     3.無料ブログ独自のサービスからアクセスを集める
◇     4.ソーシャルメディアからアクセスを集める

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ ⇒ WEBをマーケティングに活用していますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>>2012年上半期 おすすめビジネス書 ←おすすめのビジネス書です。

>>情報を速く読みたい方は、簡単速読術

メルマガに登録 ビジネス書書評メルマガ:「知識をチカラに!」
メールアドレス:

友人にメールでこの記事をすすめる


▼前の記事:« 30の引き出しを頭脳に
■トップページ:ビジネス書書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:マーケティングの工夫が成功の鍵 食品メーカー »


【書評・感想文】 マーケティング のその他の記事
『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著)
『「あなたのところから買いたい」とお客に言われる小さな会社』佐藤元相(著)
『100円のコーラを1000円で売る方法2』永井孝尚(著)
『欲望のマーケティング』山本由樹(著)
『コミュニティが顧客を連れてくる』久繁哲之介(著)

■さらに、知識を増やしたい方は、メルマガにご登録を!
 このブログは、メルマガ「知識をチカラに!」のバックナンバーブログです。
 ▼知識を活用できたら、という方は → 「知識をチカラに!」

【メルマガ登録】 (無料)

「知識をチカラに!」 情報社会を生き抜くために
ビジネスパーソン、起業家、経営者の方へ。ビジネス書で得た、知識を活かす力がつく!毎回「1つの有益な情報」と「1冊の価値あるビジネス書」を紹介するビジネスメルマガ。
メールアドレス:
ビジネス書評:「知識をチカラに!」

2012年12月13日 20:59 | 【書評・感想文】 マーケティング | 『すぐに使えてガンガン集客! WEBマーケティング111の技』山田案稜(著) 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tikara.bizpnet.com/mt3/mt-tb.cgi/5214

記事に関係のないトラックバック、宣伝などは、ご遠慮ください。
TBには、言及リンクが必要です。

コメント

著者です。

書評いただきまして、ありがとうございます。
「一つだけで、なんとかなると考えるよりも、それぞれしっかりと行なっていく。」
というご意見、素晴らしいです。
WEBの施策は、一つのみで突き抜けると言うよりは、複数の施策を掛け算するほうが、はるかに効果があります。

この度はありがとうございました。

投稿者 山田案稜 : 2012年12月14日 10:03

山田さん
やはり掛け算が大切ということですね!
効果が出るように、さらなる掛け算を考えたいと思います。

投稿者 こばやし : 2012年12月15日 14:56

コメントしてください


(必須)


(必須)


この情報を登録する

コメントを投稿する際は、名前(ニックネーム可)とメールアドレスを入力してください。
メールアドレスは、管理人にのみ通知されます。

マイナスのコメントや誹謗中傷、宣伝などは、ご遠慮ください。 予告なく削除・変更することがあります。



▼前の記事:« 30の引き出しを頭脳に
■トップページ:ビジネス書書評・ビジネス誌・メルマガブログ:「知識をチカラに!」
▼次の記事: 海外進出企業に学ぶこれからの戦い方:マーケティングの工夫が成功の鍵 食品メーカー »